コピー機は会社にとって必要不可欠な機器です

コピー機は、どちらかというと家庭よりも会社の事務所などの方が使用率が高いものです。家庭では純粋なコピー機よりもスキャナーやプリンターも同時に所有できる複合機の方が置き場所に困らずに済むというのが大きな理由の一つです。事務所では、とにかく大量にコピーをする機会が多いのですが、そんな場合に少しでも費用を浮かす為にとリースを利用する事務所も少なくありません。高性能のものを購入すると、当然それなりの金額がかかってきますし、会社が所有していると固定資産税もかかってきてしまいます。リースだと多少安く抑えることも可能となってきますし、固定資産税もかかりません。そういった面も考慮して、リースをしているというわけです。勿論、全ての会社がリースをしているというわけでもなく、購入した方がいいと判断すれば購入に踏み切ることも十分あり得ます。いずれにしても、コピー機というのは会社には必要不可欠な機器だと言えます。

会社のコピー機はとても早くコピーできる

会社にあるプリンターはリースしています。そのため、コンビニと同じように1枚単位で値段が決まります。なぜ購入しないかを尋ねた所、私の会社で使用しているプリンターは数百万単位のものらしく購入すると高価になってしまうこと、数年後にはもっといいプリンターが出ていること、メンテナンスを業者にすべて任せることが出来ることと行っていました。それを聞き確かに自分の会社の人的リソース無駄にしないようにしているのだと感じました。私自身は、このプリンターのコピー機能をよく使用します。私の家にあるコピー機はA4用紙のコピーに1分近くかかるのですが会社のだと10秒もあれば何枚も出てきます。それは常に新しいプリンターにしているため早くコピー出来るのかなと思います。社員の仕事の効率も上がるため、理^ストいう選択はとてもいいものだと思いました。

仕事で使うコピー機の性能

私は仕事上、コピー機を使う頻度が高いです。お便りを作ったりして10枚単位で20枚、30枚と刷ることがあります。今は、自分の部屋でコンパクトなものを使っていますが、枚数を刷るには不便な点もあると思うようになりました。時間もかかるし、インク代もばかになりません。以前はうちの職場ではレンタルの業務用コピー機を使っていた時期もありました、使う頻度がそう高くないのでレンタルまでする必要な無いと考えています。やはり自分の部屋で仕事である程度使う場合に合った機械とはどのようなものなのか、しっかりと機能を考えて選ぶべきだったと思います。安さで選んでしまったので、印刷スピードや機能性で選び、仕事で使う上でもスムーズに使用できるものが良いようです。仕事では印刷コストも考える必要があります。いろいろな機能の製品が出ている中、安さだけでは選べません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

これで貴方の仕事もよりスムーズに